産後ケアは自分に見えない場所のケアをすること

産後。

カラダがおお~きく変わりますよね。



産後は、出産で伸びた筋肉や靭帯を元に戻していくケア
が必要となってきます。

本来なら、出産したあとはちゃんと自力で
カラダは元に戻っていくものなのですが・・・。

運動不足の現代人、
骨盤を含めカラダを支える筋肉の力が低下しちゃってます。

おそらく8~9割の人は、
自力で元のカラダには戻れなくなっていると思います・・・。

なので、ちょっと自分で自分のカラダに元に戻るように
お手伝いをしてあげげほしいのです。


カラダが元に戻らないと

・産後の腰痛、肩こり
・母乳不足
・いわゆるおばちゃん体型
・ひざなどの関節痛
・冷え
・だるい感じがとれない
・熟睡感がない

やっぱり冷えって大きくって母乳の出にもかかわってくるし、
さきほども書いたようにホルモンにもかかわってくる。

お産したその直後はまだ若さもあって無理がかかりつつも
自分のカラダをちゃんと支えることができていても。

40、50代になって体全体の筋力が低下してきたときに、
関節痛や腰痛、肩こり、カラダ全体のだるさになやまされたり。

冷えをそのままにしておくとホルモンバランスも乱れがちなので
更年期に悩まされたり。

そして次も出産を希望されている場合には、
産後の今、この時期のケアが大事!

ここでちゃんとケアするかしないかによって・・・
次の妊婦ライフのカラダの快適さも違うし、
産後のボディライン、体重の戻りがおお~きく違うんです!




なるべく早いほうがカラダの戻りがいいですドキドキ



出産直後は今まで大きかったおなかが無くなって、
代わりに授乳、抱っこが増えます。

カラダのバランス、使い方がまた大きく変化していく時期です。

妊娠・出産によって腹筋も上手に使えなくなっていたり、
骨盤まわりの筋肉がゆるみすぎていたりして、
立つこと歩くことのバランスが上手に取れなくなる方も
少なくないと思うのです。



妊娠しても、産後も痛くないし、全然平気だよ~と思っていても、
見えない部分はどうでしょう?

そういう部分って人に見てもらわないと分からないですよね~。

今だけじゃなく・・・。

自分のカラダは一生使います。

10年後も20年後も30年後も元気でいられるように。


ママのための【女性のからだの保健室】

産前産後の悩みって、なかなか人に相談できませんよね。

だれにどんな風に伝えれば、自分の悩みがしっかり伝わって、そのための解決方法がわかるのか…そこを考えるだけでも気持ちが落ち込むことだってあります。

でも、もう大丈夫♪一人で悩まないでください^^

元助産師の私があなたのそのお悩みの解決に導くとっておきの知恵と知識を惜しみなくお伝えします!

無料メールセミナーでその内容をお届けします♪あなたにとって【今必要なこと】を無料で受け取ってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です