出産したら便秘になった!

出産前は。
便秘知らずだったのに…

出産してから便秘になった。

という方も多いです。

その際に

「産後って体質変わっちゃうんでしょうか・・・」

と聞かれることも多いのです。

カラダの症状って
いろ~んなことが絡みあって、

その症状がでているので、
一概には言えないのですけれど。

ひとつ私に言えるのは、

骨盤がゆるんだことによる内臓下垂が原因じゃないかな~

ということ。

Fotor_143519104329763.jpg

骨盤がゆるむと
(※開く、という言葉で言われたりもしますが)

内臓がど~んと下垂してきてしまうのです。

骨盤内にある臓器は、
子宮と腸。

骨盤内に、
他の臓器がどーん!と下垂して、
どかっと乗ってしまうと。

子宮や腸の血流は悪くなって。
便秘の原因に…。

子宮や腸だけでなく、
ほかの内蔵の血流が悪くなるので

体の内側から冷えてきて、
「冷え」の原因になります。

血流が悪くなると、

それぞれの臓器の働きも悪くなるので、

便秘、むくみ、生理痛が
起こりやすくなりますよね。

ではでは。

なぜ妊娠中、産後は
骨盤がゆるむ(開く)のか。

ひとつはホルモンの影響。

妊娠すると、

骨盤(※に限らず、全身ですが)をゆるめる

ホルモンが分泌されるため。

ふたつめは、

妊娠中は骨盤を支えている筋肉、靭帯が、

大きくなった子宮を支えるために

びよーんと伸びた状態になっているのです。

その結果。

産後は、
筋肉や靭帯が伸びきってしまって

元に戻らなくなってしまっているため。

産後にお尻が大きくなった!
って感じている方は要注意。

なのでねー!

骨盤まわりの筋肉を整えて、

下垂していた内蔵を
もとの位置に戻してあげると。

便秘はすっきり解消です♡


・便秘知らずなのに、便秘になった

・冷えって何!?って思っていたのに、
手足が冷たくて寝つきが悪くなった

・生理痛がひどくなった

・むくみやすくなった

出産後に多いのは
この4つのお悩みでしょうか。

そのお悩み。

骨盤が開いたままになっていて、

内蔵下垂が起きているせいかも、ですよ。

Fotor_142648114896457.jpg