産後の腹筋運動は効果的?

「産後は腹筋が弱くなって骨盤が前傾してしまう」

と書きました^^

じゃあ!腹筋運動をすればいいのね♪

ってやっちゃう、これ。

これね、

産後の女性はいちばんダメです~!

お産のときには

骨盤底筋にもダメージが大きくて。

うまく機能していない、ゆるんだ状態なんです。

骨盤底筋ってここ。

(※骨盤底筋もおもしろい筋肉ですので^^

またいつか詳しく書こうと思います♪)

骨盤底筋がゆるんでいる状態で

ぐっと下腹部に余計な力がかかると、

内臓下垂を引き起こします。

産後にムリな腹筋運動を行うことで

骨盤底筋に負担をかけてしまい、

内臓下垂によるおなかぽっこりの原因になっちゃうし、

冷えや便秘やむくみ、代謝の低下、

尿漏れの原因にもなってしまいます。

そしてね、

何よりも!

骨盤が後ろに傾いてしまうので、

姿勢も悪くなり、腰に負担もかけてしまいます・・・。

骨盤を正しい位置に支えるために

鍛えたい筋肉は体の内側にある、

骨や内臓を支えるための筋肉です。

最初にあげたような腹筋運動では、

運動したり、物を持ったりするときに使う筋肉は鍛えられるのだけれど、

体の内側の筋肉にはさほど効果がありません。

すごいきついのに、

むしろ産後には良くない効果のほうが大きいので、

産後の女性は避けたほうが無難です。

自宅でやれる、

腹筋にきく簡単エクササイズは「腹式呼吸」

20150513_100916~2.jpg

呼吸をあなどるなかれ。

腹式呼吸をしっかり10回もやると、すごくおなかの筋肉を使いますよ~^^

ポイントは

もう吸えない~と思ったら。

がんばってもう一呼吸すってみること。

吐くときも同じ。

もう吐けないな、と思ったらもう一呼吸はいてみる。

そして、

吸うのも吐くのも。

ゆっくり、を意識してみてくださいね^^

received_724597084308840.jpeg