産後の骨盤〜おひざを曲げないと仰むけに寝られない〜

仰向けになると腰が痛い。

おひざを曲げないと仰むけに寝られない。

そんな症状はありませんか?

産後、子育て中のお母さんたちのなかで

多い悩みじゃないかな~と思います。

骨盤のトラブル、とは一口には言いますが。

骨盤が開く、ゆるむ。
左右の高さが違うゆがみ。

のほかに、

骨盤の傾き、というゆがみもある。

本来はからだのなかで

まっすぐに存在している骨盤。

骨盤が前(おなか側)にかたむく、
骨盤が後ろ(背中側)にかたむく。

骨盤のゆがみ、

というと、左右の高さがちがうとか、

開いている、と考えがちですが。

骨盤の傾きが、

腰痛、肩こり、膝の痛み、背中のこり。

といった、

産後のからだのしんどい症状の原因になっています。

骨盤の傾きは、

姿勢にも大きく関係しています。

話を戻しますと。

仰向けになれない、という症状は、

骨盤が前に傾いているからなんですね。

出っ尻になって、

そり腰になってしまっているから。

骨盤が前に傾いてしまうのは、

腹筋がないから。

骨盤を支える、

からだの内側の腹筋を作ってあげましょう!

(※ちょっとこわいけれど・・・。まっすぐな骨盤はこんな感じ)

そうすると、
骨盤の傾きも改善されて。

仰向けにねられるからだになりますよ♪

出産前よりも美しいからだに♡
出産前より元気なからだに♡

産後はからだをたて直す大チャンスです!