美しい正座はとっても大事なんです!

正座椅子。

座骨に意識を集中して骨盤をしっかりと立てて座る正座は妊婦さん、授乳中のお母さん、そうでない女性にも大事♡

産後から背中、肩のコリがひどくなってきた・・・という方の授乳を見せて頂くとたいていの方が背中がぐにゃり、骨盤が倒れています・・・。

骨盤が倒れると、ゆがみの原因にもなりますし、骨盤がゆがむと全身の骨格も歪んで・・・様々不快な症状を引き起こしてきます💦

骨盤を立ててしっかりと座ると、文字通り、地に足がついた状態となるのですが・・・。

グラウンディングともいいますが。

背筋もピンっと伸びて、腹筋と背筋も引き締まってカラダが安定する感覚があると思うのですが、同時にココロも安定してきます。

ちょっとやそっと押されたくらいじゃカラダは傾かなくなるし、ココロも同じ事。

お産の最中には「エンドルフィン」というホルモンが分泌されます。

このエンドルフィン、ハッピーホルモンとか幸せホルモンなんて言われたりもします。

陣痛の痛みを和らげるために分泌されるホルモンです。

お産の直後って・・・すごく興奮しませんでしたか?

聞かれもしないことをぺらぺら喋りたくなったり(笑)

それもこのホルモンが大いに影響しています^^

お産の後に「今日しかねられないよ!明日から赤ちゃんと一緒になるからね、寝て!」と言われても~・・・興奮しちゃって全然寝られなかった・・・という方も多いですよね~💨

それもこのホルモンの作用によるもの。

お産のときには陣痛を乗り越えるために必要なホルモンですが、いざお産を終えたらちょっとやっかいでもあります(笑)

いつまでも興奮していたら疲れるし、我が子かわいい♡この子を産んだワタシすばらしい♡といつまでも夢の国の住人では社会生活を営めるとは思えません・・・(笑)

エンドルフィンの作用から抜け出して、しっかりと地に足をつけて育児をしていくためにも美しい正座は大事。

育児をしていくなかで・・・「あら。こんなんじゃダメよ。ワタシの頃は・・・」とか「これってこうでいいの?こうじゃなきゃいけないんじゃない?」なんて、言ってくるおばさま方。。。

ココロあたりありませんか~!?

美しい正座を心がけるとそういう周囲の雑音にココロを乱されることがなくなっていくとも言われています。

姿勢の乱れが授乳トラブルを引き起こしていることもあるので・・・美しい正座はとても大事なんです♪