骨盤が締まっているママ。

・呼吸が浅く、はやい人
・早口な人
・せっかちな人
・人の言葉をあまり聞いてない人

というのは
骨盤がそうとうがっちがち。
締まりすぎ、という感覚をもっています。

骨盤調整をしていても
なかなか調整効果がでにくい。

この間、電車に乗っていたんです。

そこに居合わせた、
4歳?と2歳?くらいのふたりの男の子のお母さん。

さほどちょろちょろするわけでもなく。
騒ぐわけでもない子どもたちに、

ずーっと文句を言い続けてる(笑)

どこもかしこも混みすぎで、
子ども連れでご飯を食べられるお店がない!
とずーっと文句を言っている(笑)

あー!もうっ!
なんだってこんなに混んでるのよ!
静かにじっとおとなしく座ってなさいよ!

と、ずーっと繰り返してる。

※お子ちゃまたちは静かに座ってるんです^^;

せかせかして、
なにやら早口で文句を言いつつ。
子どもたちに注意はするけれど。
子どもたちの言葉やその後の行動は見てない。

いやー!
めちゃくちゃ締まってるなー!
骨盤!

自分が何より誰より正しくて、
自分の思い通りにならないことに対して、
激しいいらだちを感じるときって。

骨盤の上部は締まっていて、
下部はわりと普通、か、ゆるめかなー。

ホントはそんなにキャパシティは広くないのに、
なーんでも抱え込もうとしている感じで。

だから
窮屈で苦しい。

そんな骨盤の人が多い印象。

すこーしずつ
骨盤をゆるめてあげると、
ぱーっと世界が拓けて。

いろんなことが楽になるかもしれないな、
とそのお母さんを見ながら
思っていたんです。

肩の力も、
からだの力も抜いて。

ほーっと一息のつき方を思い出せば、
きっと楽になるだろうなぁ、と。

骨盤が締まりすぎると、
相手も自分もなにもかもが許せなくなる。

頭も締まるから、
視野も狭くなるんだよね。

で、その隣で私の夫が。

「あのあ母さん。
なにがそんなに苦しいんだろうね。
満たされてないのかなー。
かわいそうだなー。大変だね」

と、やはりそのお母さんが気になっていた様子。

あぁ、そうだねぇ。
と私も返しましたけど。

いやいや、
あのお母さんは、
そのまんま、数年前の私ー!(笑)