骨盤に優しいからだ・3

骨盤にやさしいからだ・その3。

ちなみに、

その1はこちら
その2はこちら


その3は呼吸がテーマ。


{6391214A-2A67-4C23-954B-881212CCC7F8}


 
 
骨盤は1年という周期、
28日の周期、
1日の周期で
 
閉じたり、開いたりのリズムをくりかえしています
 
 
それだけではなくて、呼吸のリズムにも開閉が影響されています。

ここでいう呼吸は腹式呼吸のこと。


 
骨盤はただしめればいい・・・ってものではなく
(ただ締めるだけだといろんな弊害がでてきます)、
 
 
ひらいて~とじて~、
ひらいて~とじて~、のリズムが大事。

1年、28日、1日、そして呼吸のリズム。

この4つのリズムを調整していくのがポイント。
 
 
{D471E082-F4C8-4FD9-904E-9764F95A5C25}




女性は、腹式呼吸が苦手な人が多いのですね

腹式呼吸を誘導してあげるだけで、骨盤が整ってくる人も多いのです
 
 
 
じゃあ呼吸が浅いってどんな感じなの?

・・・といいますと・・・。

早口

せっかち

「あ~はいはい、うんうん。そうそう」と人の話を最後まで聞かずにあいづちを打ってしまうクセがある

なんだか気ばかり焦る
 
やらなければならないことがたくさんあるような気がしている

肩で息をすることが多い

熟睡感に乏しい

こういう方がすべて呼吸が浅いというわけではないのですが・・・

割と、こんな特徴を持っている方が多いのですね


息って「自分の心」って書きますよね。


呼吸って精神状態を反映するんです。

ストレスがたまっているときってすごく呼吸が浅くなるのですね。

呼吸が浅くなると、
頭蓋骨もきゅっと締まってしまうので妙な焦燥感や疲労感がでてくる⤵︎💦
 
{0370B7B2-F87C-4A0E-93EE-FFFA7A584F58}




おお~きく深呼吸をしましょう!

気持ちもリラックスしてきます♪


寝る前に腹式呼吸を10回ほど繰り返してみると、熟睡感もアップしますし、骨盤にもやさしい。

そしてストレスからも解放されます!

ぜひやってみてくださいね。


・・・ということで、骨盤にやさしいからだ、3回シリーズでお届けしました♪


ママのための【女性のからだの保健室】

産前産後の悩みって、なかなか人に相談できませんよね。

だれにどんな風に伝えれば、自分の悩みがしっかり伝わって、そのための解決方法がわかるのか…そこを考えるだけでも気持ちが落ち込むことだってあります。

でも、もう大丈夫♪一人で悩まないでください^^

元助産師の私があなたのそのお悩みの解決に導くとっておきの知恵と知識を惜しみなくお伝えします!

無料メールセミナーでその内容をお届けします♪あなたにとって【今必要なこと】を無料で受け取ってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です