切迫早産で自宅安静中の妊婦さん。

カラダっていうのは動かすと血流がよくなるので、固まっている筋肉も動かせば弾力が戻ってきます。

つまり、朝起きたときは腰が痛いなあ、肩がこるなあ。。。と思っていても家事やらなにやらでカラダを動かすと気にならなくなるのはこのためです。

体を動かして血流も良くなれば、だるさもとれるし。

いつの間にか、肩こり、腰痛も気にならなくなっています。

でも、切迫早産で安静中だとそうもいかないですよね。

だって動いたらいけないし・・・動かないことが治療だし・・・。

そうすると、筋肉は固まったままなので腰も痛くなるし、肩もこるし、冷えも気になる・・・。

実際に、切迫早産の妊婦さんって体ってすごく固い。

特にわき腹のあたりが冷たくって、がちがち、な印象。

運動できないので、運動不足によるカラダの固さに加えて、安静のストレスや不安もカラダを固くしてしまう一因・・・。

妊婦さんの体はまあるくて、ふんわりとしていてあったかいのが理想♡

がちがちのカラダのままでは、お産のときも何かとしんどかったりします。

なかなか陣痛が来なかったり、微弱陣痛が続いたり、お産が長引いたり、出血量が多かったり。

妊娠中のカラダがそのあとの産後の育児生活にも大きな影響を及ぼします。

体力の回復が遅かったり、腰痛や肩こりに悩まされたり。

産後は短い睡眠時間でもぐっすり眠れるカラダになるのが普通なんだけど、短い睡眠での熟睡ができなかったり。

もちろん、育児を楽しいと思えない・・・そういう気持ちにも影響してきます。
(もちろん、切迫早産ではない妊婦さんもそうですよ~♡)


ママのための【女性のからだの保健室】

産前産後の悩みって、なかなか人に相談できませんよね。

だれにどんな風に伝えれば、自分の悩みがしっかり伝わって、そのための解決方法がわかるのか…そこを考えるだけでも気持ちが落ち込むことだってあります。

でも、もう大丈夫♪一人で悩まないでください^^

元助産師の私があなたのそのお悩みの解決に導くとっておきの知恵と知識を惜しみなくお伝えします!

無料メールセミナーでその内容をお届けします♪あなたにとって【今必要なこと】を無料で受け取ってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です